• 教科書・教材の問い合わせ

学校図書 WEBショップ

板書で分かる世界一のクラス ぬまっち1年生奮闘記

板書で分かる世界一のクラス ぬまっち1年生奮闘記
定価 本体価格1500円(税別)
著者 沼田 晶弘
種類 A5判120ページ
出版社 学校図書 2020年10月発行
ISBNコード 978-4-7625-0242-2

ご購入のご案内

以下のオンラインショップにてご購入いただけます。

目次

2018年春・夏
・2018年春 出会い
・キャプテン体制を作る
・役割を決めて自覚
・スキキライハ オモイコミ
・ぬまっち式「ひらがなスキャン」学習法
・よんもじのことば
・考える「運動会」
・ぬまっちがんばれ !!
・ダンシング掃除開始
・「あさがお」を育てよう
・「ふじが池の魔力」は克服できるのか
・PDCAサイクルってなに?
・「0」の意味って?
・なんばんめ
・落し物が戻ってくる?
・「=」の意味って?
・N‐1スタート
・開けっ放しのドア
・PPAP でひき算
・1 年 1 組のいいところ
・夏休み自由研究

2018年秋・冬
・ある子の夏休みの自由研究
・先祖がえり
・インパクトライティング
・NGワードを決める
・U‐2開始
・Challenge by Choice
・なぜ漢字を学ぶの?
・KG3開始
・サンマをうまく食べられる子はモテル!
・PDCAでサンマを食べる
・サンマを食べるのC! PDCAサイクルを回そう!
・学習発表会の C(振り返り)
・めんどくさいモンスターをたおせ!
・イライラコップ
・作文マイスターになろう
・イライラコップ2
・1年かんの C
・おまけ
・最高のクラス

主なポイント

 各教科のもつ本質を考えさせる授業を展開している。算数では「0」の意味や「=」の意味を1年生の生活から考えさせている。国語では、多くの人に読んでもらう為の作文の方法「インパクライティング」を展開し、「楽しかった」作文を「すごいこと考えたよ」のインパクトスタートに変えていった。この他、「イライラコップ」の授業や「めんどくさいモンスターをたおせ!」等の伝説の授業が満載。それぞれの時間の板書を掲載しているので、1年生担任だけでなく全ての学年でその手法が生かせる内容になっている。