• 教科書・教材の問い合わせ

秋の先生応援プロジェクト 講演会のお知らせ

講演会「スタンダードに沿う授業づくりは、本当に子どもの思考力を育てられるか」
~対話で子どもの状態をよみとり展開を変えていく勇気を持つ教師を増やすために~
学校図書×授業・人塾

◇講師:

田中博史 先生 前筑波大学附属小学校副校長/授業・人塾主宰

小松信哉 先生 元国立教育政策研究所教育課程研究センター 学力調査官・教育課程調査官/福島大学准教授

尾崎正彦 先生 関西大学初等部教諭

◇日時:
2019年10月27日(日)
◇スケジュール:

10:00~     受付開始

11:00~12:00 尾崎先生講演「深い学びに必要な条件」

13:00~14:00 小松先生講演「新学習指導要領と全国学力調査からみる授業改善のポイント」

14:15~15:15 田中先生講演「その算数授業は『人』を育てることにつながっているか」

15:30~16:30 緊急提言シンポジウム「スタンダードに沿う授業づくりは、本当に子どもの思考力を育てられるか」
~対話で子どもの状態をよみとり展開を変えていく勇気を持つ教師を増やすために~

◇場所:

図書印刷ホール 〒114-0001 東京都北区東十条3-10-36

◇会費:

4,000円(当日会場でお支払いください)

◇募集人数:

100名

※スケジュール、講演内容は一部変更になる場合がございます。

地図表示(こちらをクリック)

開催済みセミナーのご報告

2019年3月31日 田中博史先生講演会(春の先生応援プロジェクト)

演題:算数授業で人を育てる

講師:筑波大学付属小学校 副校長 田中博史先生

日時:2019年3月31日(土)

場所:図書印刷ホール 〒114-0001東京都北区東十条3-10-36

会費:2,000円

案内チラシ(こちらをクリック)

※この講演は大盛況のうちに終了しました。

多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

<当日の様子>

具体的な実践をもとに説明をする田中先生

 

<参加者の声>

・理論と実践を融合させて話してくださるので、大変分かりやすかったです。

・授業実践の動画を見ながらの解説により、細かいところまでよくわかりました。

・子どもに会うのが楽しみになりました。

2019年3月23日 松本修先生講演会(春の先生応援プロジェクト)

演題:「その問いは、物語の授業をデザインする」を語る

ワークショップ「問いの作り方」「読みの交流の仕方」

講師:玉川大学教職大学院教授 松本修先生

   西田太郎先生、鈴木綾花先生(ワークショップ)

日時:2019年3月23日(土)

場所:図書印刷ホール 〒114-0001東京都北区東十条3-10-36

会費:3,000円

案内チラシ(こちらをクリック)

※この講演は大盛況のうちに終了しました。

多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

<当日の様子>

熱弁をふるう松本先生

 

ワークショップの様子

 

多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

<参加者の声>

・実践があり、解説があり、現場に出てやりたくなるような講演会とワークショップでした。

・話してくださる内容が一人ひとり濃いうえに、すべてが繋がっていたのでわかりやすかったです。

・交流のさせ方、問いづくりのポイントが良くわかりました。

2019年3月17日 沼田晶弘先生講演会(春の先生応援プロジェクト)

演題:誰にでもできる信頼関係を構築するコツ

講師:学芸大学附属世田谷小学校教諭 沼田晶弘先生

日時:2019年3月17日(日)

場所:図書印刷ホール 〒114-0001東京都北区東十条3-10-36

会費:2,000円

案内チラシ(こちらをクリック)

※この講演は大盛況のうちに終了しました。

多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

<当日の様子>

ユーモアを交えて、わかりやすく説明をする沼田先生

 

<参加者の声>

・沼田先生の話を聞いて、自分も世界一のクラスを作りたいと思いました。

・クラス運営に役立つヒントが沢山あり勉強になりました。

・もっと、あと3時間くらい聞きたかったです。

\ 各種資料ダウンロードはこちらから /

各種資料をダウンロード