• 教科書・教材の問い合わせ

第3回大西忠治の読み方指導を考える会

開催場所 京都府
開催日 2019年08月18日~2019年08月19日
校種 小学校,中学校,高等学校
教科 国語
会場 ルビノ京都堀川
〒602-8056京都市上京区東堀川通下長者町
TEL075-414-9800
テーマ

説明的文章の読みの力をつける国語の授業づくり

講師・講演

・薄井道正(立命館大学教授)
・五十嵐淳(新潟県新津第二中学校教諭)
・丸山義昭(新潟県立長岡高校非常勤講師)
・長畑龍介(元・新潟県公立中学校教諭)

お問い合わせ先

丸山義昭
携帯電話 090-6943‐1864

備考

●参加費 4000円(1日のみの参加は2000円)
(宿泊なさる方は、ご面倒でも各自、宿泊施設をご予約ください。)

●時程と内容
 18日(日)
  13:00~13:20 受 付
  13:20~13:30 開 会
  13:30~15:30 記録文の「批判的読解」を考える―「シカの『落ち穂拾い』―フィールドノートの記録から 」を例に―
             担当:五十嵐淳(新潟県新津第二中学校教諭)

  15:45~18:00【講座】国語科授業における意外性とストーリー性―「探求の学び」を創造するための教材分析と授業方法―

             担当:薄井道正(立命館大学教授)

 19日(月)
  9:00~10:45  中学校・論説文「君は『最後の晩餐』を知っているか」をどう授業化するか
                       ―仮説とその論証をたどる―
             担当:丸山義昭(新潟県立長岡高校非常勤講師)

  11:00~12:45 中学校・論説文「モアイは語る―地球の未来」をどう授業化するか
                       ―要約の過程で「事実」と「論理」を読み解く―
             担当:長畑龍介(元・新潟県公立中学校教諭)

  12:45 ~ 12:50 閉 会
 ※ それぞれ質疑応答の時間を含みます。

●申し込み 郵便振替にて参加費4000円をお送り下さい。
(1日のみ参加の場合は2000円)を郵便振替にてお送り下さい。
     郵便局にある振替用紙に、ご住所・ご氏名・お電話番号のほか、差し支えなければご勤務先をご記入の上、下記口座にてご送金下さい。送金確認後、受付葉書をお送りします。
口座番号 00560-9-103237
口座名称 丸山 義昭
 ※ 振替は、2019年8月6日(火)までにおこなってくださるようお願いします。
(8月7日以降については、下記までお問い合わせください。)

●問い合わせ 丸山の携帯090-6943-1864 までお電話かショートメールで。

研究会情報の登録は、
研究会情報登録依頼フォームよりご依頼ください。

研究会情報登録の依頼はこちら