• 教科書・教材の問い合わせ

日本情報教育学会 第1回研究会

開催場所 山形県
開催日 2019年02月09日~2019年02月10日
校種 小学校,中学校,高等学校,その他
教科 国語,算数・数学,書写,理科・科学,英語,道徳,生活,社会,その他
会場 山形大学東京サテライト キャンパス・イノベーションセンター(CIC)
テーマ

未来を拓く情報教育

講師・講演

講演 「若年層における情報行動の変化」 橋元 良明 先生 (東京大学)

お問い合わせ先

jaie.kenkyu@gmail.com

備考

13:00~1520 研究発表1 情報コミュニケーション
1)承認欲求とSNS使用頻度の関連性                     加納 寛子
2)多職種スタッフ間のインタラクションが スポーツチームの問題解決に与える影響  山田 雅敏
3)大学生のインターネット依存傾向と健康の関連性について        森川 空
4)AIに抱く不安とAIの普及に対する許容度                 山口 聖輝
5)フェイクニュースに対する学生の認識                    一森 湧
6)デジタル社会の進展についての記述文書の用語分析と文部科学省検定教科書高等学校「情報」の用語分析との比較                              横澤 優太

15:40~17:40 研究発表2 ICT活用
7)学びに向かう力をどうハカるか? ― コンピテンシー自己評価アンケート分析 ―   齋藤 祐
8)教育教材としての特許情報                          井本 美子
9)福島高専の情報基礎科目におけるタッチタイピング学習における学生の傾向について 布施 雅彦
10)医学部の選択講義(医学情報学)におけるタブレット端末の活用     佐藤 梓
11)プログラミング導入教育におけるCSアンプラグドの活用         内田 保雄

18:00~20:00 情報交換会

<3月10日(日)>
9:10~10:00 研究発表3 情報リテラシー
12)学生との協働によるプレゼンテーション評価ノートの開発        桐山 聰
13)「人間」と「機械」による評価の統合的活用に関する検証 ―GoodWriting Raterを用いた留学生対象の
日本語文章作成指導に基づいて―                   矢部 玲子

<3月10日(日)> ワークショップ 10:10-17:00
10:10-10:30 諸外国のプログラミング教育の現状と,ワークショップの位置づけ 加納 寛子(山形大学)
10:40-12:10 プログラミング教育 ワークショップ1
12:10~13:30 昼食,運営委員会
13:30-15:00 プログラミング教育 ワークショップ2
15:30-17:00 プログラミング教育 ワークショップ3

※ ワークショップの詳細は下記をご覧ください
https://drive.google.com/file/d/1HOmSxy48MC1wTFpmfr4F0TJxVtAJahDk/view

参加申し込み等詳細は,研究会Web:https://sites.google.com/view/jaieをご覧ください.

主催: 日本情報教育学会 [Japan Association for Informatics Education (JAIE)]
    http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/jaie/
後援:港区教育委員会,日本教育工学会SIG11情報教育
参加費 3,000円

研究会情報の登録は、
研究会情報登録依頼フォームよりご依頼ください。

研究会情報登録の依頼はこちら