• 教科書・教材の問い合わせ

【ここからはじめよう】東京都プログラミング教育推進校 港区立白金小学校 研究発表会『ファーストステップとしての小学校プログラミング教育パッケージ』

開催場所 東京都
開催日 2020年01月31日~2020年01月31日
校種 小学校
教科 算数・数学,その他
会場 東京都港区立白金小学校
テーマ

学習指導要領の理念を踏まえた小学校プログラミング教育の推進
~ファーストステップとしての『白金小プログラミング教育パッケージ』の提案~

講師・講演

講演『AI時代に輝く子どもたちと小学校プログラミング教育』
(株)ヴィリング代表 中村 一彰 先生
(STEM教育スクール「ステモン」主宰/東京都・大阪市教育委員会プログラミング教育推進事業者)

お問い合わせ先

港区立白金小学校
副校長 髙橋宏彰
TEL 03-3441-5407

備考

●13:00 受付開始
●13:35~14:20 <第一部>プログラミングソフト「Scratch」の授業体験や提携企業ヴィリングによる研修体験。体験参加は要予約です。

【A】Scratch体験Ⅰ~授業体験~
→5年生児童による「Scratchを下級生に教える授業」を参加者が下級生役となって体験。(30名限定/要予約)

【B】Scratch体験Ⅱ~研修体験~
→提携企業(株)ヴィリングによる教員研修体験。(30名限定/要予約)

※A・Bは事前の予約が必要です。お申込み時点では、予約は確定しておりません。後日お送りするメールをご確認ください。当日の欠席や遅刻はご遠慮ください。

●14:30~15:00 <第二部>テーマ別分科会
プログラミングの授業の実際の様子、手立てや配慮事項、ICT環境整備の方法などを解説する分科会です。Q&Aタイムも設けますので、気軽にご質問いただけます。

【C】プログラミング授業解説Ⅰ…高学年「算数」でのプログラミング授業の方法や手立てを解説します。
【D】プログラミング授業解説Ⅱ…Scratchとの出会いとなる特設授業「プログラミングタイム」の授業について。また、タイピング指導についても解説します。
【E】ICT環境整備解説…パソコン室やタブレットの管理について、研究主任とICT支援員が解説します。

※各分科会の座席数は限られておりますので、お申し込み時に希望の分科会をお選びください。

●15:15~16:45 <第三部>全体会
【F】教育長挨拶
【G】研究発表『白金小プログラミング教育パッケージ』とは
【H】講演『AI時代に輝く子どもたちと小学校プログラミング教育』
(株)ヴィリング代表 中村 一彰 先生
(STEM教育スクール「ステモン」主宰/東京都・大阪市教育委員会プログラミング教育推進事業者)

研究会情報の登録は、
研究会情報登録依頼フォームよりご依頼ください。

研究会情報登録の依頼はこちら