• 教科書・教材の問い合わせ

教科研究

中学校 国語

国語207号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 弁護士という職業 中野 明安
ひととことば 心にとまる、心にとどめる 山本 純子
授業実践例 修学旅行についての論説文を完成させよう 白石 典子
授業実践例 筆ペンを用いて俳句を短冊に書こう 坂井 昭彦
今、小学校で考えていること 「深い学び」を実現する国語科授業改善のポイント 中村 孝一
今、小学校で考えていること 書写学習が行き着く深い学びとは 宮 絢子

国語206号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 未来に向けて育てたい生徒 上 昌広
ひととことば 小中学生のころ 宮腰 賢
授業実践例 「風呂場の散髪」 福田 実枝子
今、小学校で考えていること 対話を文字化して学びを評価しよう 山口 政之
今、小学校で考えていること 「対話的な学び」で自分の文字が好きになる 荒川 圭子

国語205号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 教科の授業にキャリア教育を 藤川 大祐
ひととことば ローティーン白書 椰月 美智子
ひととことば 書道と、ともに 大川 恵華
授業実践例 言葉を意味付ける・関係付ける力を育てる 坂口 京子

国語204号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 新学習指導要領に基づいた現場教育に求められる視点 白水 始
ひととことば 書写書道教育と私 小山 瑞恵
特集 新学習指導要領 「社会生活に必要な」言葉の力を育てる国語教育 山元 隆春
授業実践例 「インタビューをしよう」 石川 直美

国語203号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 次期学習指導要領改訂について 髙階 玲治
ひととことば ICT と教育・これまでとこれから 鈴木 二正
授業実践例 漢和辞典を使って漢詩を「読もう」 愛甲 修子
授業実践例2 「インタビューをしよう」 鈴木 健一

国語202号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 アクティブ・ラーニングとその課題 髙階 玲治
ひととことば 中学生だったぼくから、いま中学生の君へ 長倉 洋海
授業実践例 「話すこと・聞くこと」で育成するコミュニケーション能力 太田 絢子
授業実践例2 必然性のある問いのための発問の工夫 中杉 秀則
授業実践例3 伝統的な言語文化としての文字指導 金子 良惠

国語201号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 次期学習指導要領はどう変わるか 髙階 玲治
ひととことば 自分の意見のつくり方 永松 大剛
授業実践例 書き手の意図を意識した「書くこと」の指導 栃木 昌晃
すぐに役立つワークシート 「ディズニーランドという聖地」

国語200号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 アクティブ・ラーニングとは何か 髙階 玲治
ひととことば チャンネルを探すということ 星野 博美
授業実践例 言語活動を充実させるための学習形態の工夫 加藤 正勝・増島 芳信
すぐに役立つワークシート 「クリスマスの仕事」 井上 功太郎

国語199号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 育成すべき資質・能力が中心課題 髙階 玲治
ひととことば 僕は、学校の先生になりたかった。 大林 宣彦
授業実践例 生徒の語感を活かす俳句の鑑賞 佐藤 緑
すぐに役立つワークシート 「何にでも値段をつける古道具屋のおじさんの詩」 井上 功太郎

国語198号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 生徒の授業認識の改善と思考力の形成 髙階 玲治
ひととことば 宇宙飛行士とアンパンマン 山口 タオ
授業実践例 話し合いを通して登場人物の人物像・心情に迫る 山﨑 裕
すぐに役立つワークシート 「漢字を見抜く」 林 浩司

国語197号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 「21世紀型能力」をどう考えるか 髙階 玲治
ひととことば 大人になって、何となく分かったこと 阿部 夏丸
授業実践例 試みとしての「文法学習」を貫く言語活動 高村 淳子
すぐに役立つワークシート 「走れメロス」 桃原 千英子

国語196号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 生徒の授業研究会と家庭学習カレンダー 髙階 玲治
ひととことば おとぎ話 高槻 成紀
授業実践例 伝統的言語文化「伝本の比較」 玉井 博史
すぐに役立つワークシート 「徒然草」 首藤 慶

国語195号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 全力学力調査の結果をどう考えるか 髙階 玲治
ひととことば いま、少しだけ本が好き 星野 博美
授業実践例 「人生の言葉手帳」で学びの実感を積み重ねる 勝又 明美
授業実践例 サラダ記念日の短歌を詠む 門澤 功成

国語194号

コーナー タイトル 執筆者
羅針盤 カリキュラム・マネジメントが重要 髙階 玲治
ひととことば 生きているってすばらしい −テレジンと石巻をつなぐもの− 野村 路子
授業実践例 スピーチ「自分のお気に入りの一冊を友達に伝えよう」 −授業開きの時期の実践− 佐野 玉枝
すぐに役立つワークシート 「単元を貫く言語活動」を設定した単元に活用できるワークシート −「今に向かって」漢詩他を素材に− 吉浪 徳香

※Internet Explorerでは見開き表示されますがその他のブラウザでは単一ページでの表示になります。 なお、ダウンロード後Acrobat Readerでは見開き表示になります。

\ 各種資料ダウンロードはこちらから /

各種資料をダウンロード