• 教科書・教材の問い合わせ

登場人物1

 

採択関連資料

QRコード教材のご紹介

教科書だけでなく,教科書と連動したオンライン教材によって先生の授業をお手伝いします。

デジタル教科書体験版

ご利用にあたって

1.デジタル教科書体験版のご利用は,日本国内の教育関係者に限らせていただきます。

2.利用者が,デジタル教科書体験版の全部または一部を,複製,改変,再配布,第三者へ送信等のほか,リバースエンジニアリング等による解析を行い,当社または権利の提供元の知的財産権を侵害する行為を一切禁止します。

3.利用者が,当社または権利の提供元の知的財産権を侵害する行為の一切を禁止します。また,体験版を利用して何らかの製品・サービスの開発は禁止します。

Q&A

教科書の他に児童が用意するものはありますか?

特にありません。英語表現を学ぶ際に必要な視覚情報なども紙面に盛り込み,書き込みスペースも確保してありますので,教科書1冊で授業を行うことができます。

レッスン冒頭の見開きの絵はどのように使いますか?

通常の授業では,絵を見ながら音声を聞くだけで授業ができますが,授業の導入などで,絵の部分を指して「この子の服は何色かな?」と色に関するアプローチをしておいて”What color do you like?”と児童に問いかけたり,絵の中にある食べ物などを指し「これは何?」と聞いた上で,”What food do you like?”などと問いかけたりできます。発達段階に応じて,絵の内容を英語でダイレクトに伝え,それを材料にSmall Talkを行ったりもできます。

新たに教材研究をしなければなりませんか?

JUNIOR TOTAL ENGLISHは文部科学省の新教材(Let’s Try!・We Can!)の言語材料を使って目標表現をたて,題材テーマも同じものを使用して編集しています。移行期で先生方が培われた知見やノウハウはそのまま使えるようにしておりますので,安心して活用していただけます。また,各目標表現の定着につなぐ学習は,活動を通じて語彙レベルの導入から学習できるようステップを踏んでいますので,予備教材も不要です。

新教科書の特長 3つの特長

オールインワン教科書で手間いらず! ノートも不要です!

詳しくはこちら

活動の詳細を明記、イラストなどの視覚情報を必ず明示、書き込みスペースの確保と3つのオールインワンの特長を備え教科書1冊で授業ができます。

大判の理由(PDF)

ステップを踏んで活動!

詳しくはこちら

各活動は、語彙の導入から「聞く・話す」を経て「読み・書き」に至るステップと、児童の負担が大きな「書くこと」のステップを細かく設定。また、全レッスンでパターン化しており、児童の負担を少なくするとともに指導者の負担も少なくしています。

読み書きの詳しいステップ(PDF)

学習目標と振り返り事項をしっかり明示!

詳しくはこちら

レッスンの冒頭には当レッスンで学ぶことを目標として掲げ、レッスンの最後に自己評価欄を設定。自分自身の学習到達度をレッスンごとに確認でき、指導者側の評価の参考にも使えます。

\ 各種資料ダウンロードはこちらから /

各種資料をダウンロード